読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhoneユーザー必見! 音楽をダウンロードしてプレイリストを作る方法!

使うアプリ一覧

f:id:racmsora3399:20170301114735p:image

ClipBox - 動画サイトから動画ファイルをダウンロードする。

Video2Mp3 - 動画ファイルを音楽ファイルに変換する。

MusiCloud - ダウンロードした音楽ファイルでプレイリストを組んで、再生する。

写真 - iOSのデフォルトアプリ。上のアプリの間でファイルを移動するのに使う。

ドライブ(Google Drive) - ファイルのバックアップやPC間とファイルを転送するのに使う。

 

※上の3つのアプリは広告が頻繁に出ます。広告は見終わると通常通り利用できます。

※MusiCloudは有料版がありますが、それを使うと広告は無くなります。

※アプリを最初に開いた時、プッシュ通知を許可するか聞かれますが、許可しなくても問題ありません。

※カメラロールや音楽ライブラリへのアクセスは許可してください。

iPhone内のみで利用するならGoogle Driveのアプリは必要はありません。

Google Driveの利用にはアカウント登録が必要です。

※大量の通信をします。Wi-Fi環境で作業しましょう。

 

具体的なやり方

1.動画ファイルをダウンロード

ClipBoxを使います。

f:id:racmsora3399:20170301120245p:image

クリップ→ブラウザから、ダウンロードしたい動画を選択

!注意!

決して違法アップロードされた動画はダウンロードしないでください。法律により罰せられます。

※公式動画・本人動画・オリジナル動画などに利用しましょう。(YouTube利用規約上は禁止されているが、法律違反にはなりません)

f:id:racmsora3399:20170301121323p:image

ここでは適当な曲を使います。

画面の下のを押して、「Are You OK?」→「Really?」→保存先はそのままで「OK」と進みましょう。

するとマイコレクションの中にダウンロードされました。

 

2.動画を写真へ移動

f:id:racmsora3399:20170301122005p:image

右上の「Action」を押して動画を選択してください。

そして、下の欄を横にスライドして「カメラロール」をタップ。

無事、写真アプリへ動画が移動しました。 

 

3.動画をmp3に変換

f:id:racmsora3399:20170301122320p:image

続いて、Video2Mp3を使います。

このアプリはよく全面広告が入ります。変換する間の辛抱ですので、広告が終わるまで待ちましょう。

右上の▶️ボタンを押して、「選択」をタップしてください。

 

f:id:racmsora3399:20170301123049p:image

しばらくすると、「変換済みのMP3」に変換された曲が現れるので、左へスライドして「共有」をタップします。

 ここで、

  • バックアップは取らない人→MusiCloudで読み込む
  • バックアップを取る人→ドライブにコピー

を選択してください。

 

4.プレイリストを作成

MusiCloudを最初に開いたとき、メディアライブラリを読み込むか聞かれます。

読み込むとiPhoneのミュージック入っている曲とダウンロードした曲を組み合わせてプレイリストが作れるのでお勧めです。

 

バックアップを取った人は、ここからは先に5.を見てください。

 

f:id:racmsora3399:20170301131224p:image

MusiCloudに曲が入りました。

ここで最初に、右下の「その他」→「設定」→「プレイヤー」→「オンラインでカバーを検索」をオフにしましょう。(私の環境ではバグが発生しました)

 

つづいて、ファイルを左にスライドさせて「移動する」をタップします。

上に「ホームフォルダ」とある状態で右下の「ここに移動」をタップしてください。(Inbox以外のフォルダであればどこでもいいです)

 

f:id:racmsora3399:20170301131754p:image

その後、再びファイルを左にスライドさせて「名を変える」で曲名を「タグを編集」でアーティスト名などを付けてください。

また、「タグを編集」の画面で左上の画像をタップして「アートワークの削除」をしておいてください(私の環境ではバグが発生しました)

 

5.バックアップを取る方法

GoogleドライブへはGoogleアカウントを使ってログインしてください。

ドライブにコピーを選択すると、「『~~.mp3』を『××@gmail.com』に保存します」と聞かれるので「保存」を押しましょう。

次に、ファイルの左の「…」を押して、「ファイル名を変える」からファイルの名前を「(曲名).mp3」にしておきましょう。

 

その後、MusiCloudを開き左上の♫をタップします。

Googleドライブ」を選択するとログイン画面が表示されるので先ほどのアカウントを使ってログインします。

その後、曲をダウンロードし4.のタグの編集からの操作を行ってください。

 

6.後処理

これで、MusiCloudを用いてプレイリストが編集できます。

元からミュージックに入ってる曲や、他にダウンロードしてきた曲を使って好きなように組んでください。

 

最後に、ClipBox、Video2Mp3、写真のカメラロールにある動画・ファイルは削除して構いません。

そうすることで容量が空きます。

 

 

Have a good time!